SOUではお客様との入念なお打ち合わせや現地調査を繰り返し、必ずお客様に満足してもらうためのリフォーム工程をご用意しております。また、お客様にも業者に完全に任せるのではなく、全体的な流れを事前に把握し、しっかりとした準備をすることをお勧めしております。

電話・メールなどでのご連絡

電話・メールなどでのご連絡

計画やご要望など、まずはお電話、もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。SOUでは現場での打ち合わせを基本としておりますが、事前に図面や写真を貼付してお送りいただけると、ヒアリングの際、より具体的なお話ができます。

ヒアリング・打ち合わせ

ヒアリング・打ち合わせ

SOUでは、現地での打ち合わせと調査にかける時間を惜しみません。お客様のご要望を叶えることはもちろんですが、現地を拝見することで、私どもの提案力を発揮させていただきたいのです。

初回見積書・プランの提出

初回見積書・プランの提出

通常、現地調査から1~2週間の検討時間をいただいて、提案プランを仕上げております。見積もり金額とプランに納得いただけましたところで、本設計に着手いたします。

本設計の打ち合わせ

本設計の打ち合わせ

提案プランをベースに、さらに内容を詰めていく作業になります。ただし、ご要望を詰め込みすぎるとご予算をオーバーしてしまうことがありますので、優先順位をつけてプランニングすることが重要となります。

ご契約

ご契約

本設計図書・見積書の内容をご確認いただき、契約書に署名・ご捺印をお願いいたします。

着工準備

着工準備

この時点で専任の工事担当者を決め、近隣住戸へご挨拶に伺います。マンションの場合は、管理組合への申請手続きも並行して行います。

工事開始

工事開始

SOUでは、専任担当者が現場を管理する体制を採用しておりますので、現場でのトラブルや細かい変更などにも迅速に対応することができます。

着工準備

竣工検査・お引き渡し・アフターメンテナンス

私どもは、最終段階で、お客様とともに現場確認をした上で、お引渡しを行います。また、アフターメンテナンスにおいても万全を期しておりますので、安心してお任せください。

リフォームワンポイントアドバイス

新たにマイホームを買うより、現在の住まいをリフォームして、自分たちの生活に合った空間に作り替える方が増えています。そうすれば多額のコストを要さずに、今までとは違った、便利で快適な生活を手に入れることができます。リフォームを大満足で終わらせるために、前もって計画を立て、しっかりとした準備をしておきましょう。

まずはリフォームの明確な目的を持ち、しっかりしたリフォームのプランを立てましょう。

リフォームの明確な目的を

テレビや雑誌で、リフォームされた物件がたくさん紹介されていて、あれこれ目移りしてしまいがちです。すると、本来リフォームしようとした目的があやふやになってしまいかねません。そうならないためにも、現状の家への不満点を明確にして、リフォームをする目的をハッキリさせることが重要です。ここで家族みんなで充分に話し合い、出てきた要望を書き出してみるのもよいと思います。不満点や要望を書き出すことで、家の改善すべき箇所がはっきり見えてくるようになります。

リフォームの目的が複数出た場合には、それぞれに優先順位をつけて「ぜったいに譲れないもの」はどれなのかを明確にしておくことも大切です。リフォームの目的に順位付けを行っておけば、費用が予算内に収まらない場合などに、どの項目を削除すればよいか一目で分かりますから、限られた予算を最大限に活用した、満足できるリフォームが行えます。

住宅には様々な制約があり、必ずしも自由にリフォームできない場合がありますので、注意が必要です。一戸建てとマンションを比べても、それぞれリフォームできる範囲や制約がありますので、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

できること、できないこと

構造上の問題を除けば、たいていの場合は自由にリフォームを行うことができます。しかし『建築基準法』や『地方自治体の条例』によって定められた制約を守ることが必要となります。

『管理規約』と呼ばれるマンション独自の規約があるので、事前の確認が必要です。特にマンションは法律(区分所有法)上、「専有部分」と「共有部分」が存在し、リフォームできる箇所とできない箇所があるので注意が必要です。

  • ・専有部分…個人でリフォームできる部分※マンションの構造を支えている箇所(外壁や柱など)はリフォームできません
  • ・共有部分…個人でリフォームできない部分

マンションリフォームはいくつもの制限があり、なかなかリフォームするのは難しいと思われがちですが、木造住宅よりも構造的に自由に間取りができるので、比較的柔軟なリフォームを行うことが可能です。よく分からない場合や判断がつかない場合は、施工会社に相談してみることをおすすめします。

上手な予算の立て方

お客様の希望されるリフォームを行うためには、どれほどの予算が必要なのか、また無駄のないリフォームを行うためにも、リフォームプランを立てる際に、ある程度使える予算を把握しておくことは、とても重要な作業の一つです。
リフォームの予算を立てる際には、「予定外の費用が発生してしまう場合がある」ということに注意しておかなければなりません。
詳細なお見積もりを作成する前にご自宅の調査を行いますが、工事に入ってから発見される調査できない箇所の修繕には追加の費用が発生してしまいます。
例えば、天井の板を外してみたら雨漏りが見つかった場合や、壁をはがしたら柱が腐っていたなど、実際に開けてみなければ発見できない不具合は多々あるものです。
発生に備えて、予備費を用意しておくと、問題があった際にもスムーズに対処することができます。

まずはリフォームの明確な目的を持ち、しっかりしたリフォームのプランを立てましょう。

施工会社に相談してください

リフォームに関して不安に思っていること、分からないことは、専門家である施工会社に聞いてみましょう。
リフォームは、自分の想像しているイメージをいかに施工会社に伝えられるかが重要になります。私たち施工会社は、お客様と充分なコミュニケーションをとり、ご要望を汲み取るのが最初の仕事です。
ですから、理想や希望といった皆様の「想い」、不安や不満点、どんな細かなことでも、納得のいくまで聞いてみてください。
株式会社SOUは、お客様とのコミュニケーションの中から、リフォームの目的を見つけ出し、その想いを実現いたします。

PICK UP

ピックアップ
お客様インタビュー

株式会社SOUが家づくりに携わったお客様の声をご紹介いたします。

お客様インタビュー
中古マンションで
リノベーション

中古マンションの現地調査、リノベーション設計、施工までSOUが一貫してお手伝いします。

マンションリノベーション
理想の住まい作りを
後押しする素材集

理想の住まいをイメージするために欠かせない、各種素材の用途や特徴をご説明します。

理想の住まい作りを後押しする素材集

CONTACT

お問い合わせ・資料請求
045-534-9708

【お問い合わせ受付時間】
午前9時~午後6時30分

でのお問い合わせはこちら

ページトップに戻る